So-net無料ブログ作成

マティス、モネとNEJM

この標題をみて、何をイメージされたでしょうか?まず、マティス、モネの共通点。まあ、いっぱいあるでしょうが、美術館でその絵が上下逆に飾られていたというのも共通点。(参考↓)


抽象表現主義とは


(上の文章の最後のほうもおもしろいですよ)


・発疹のない帯状疱疹・・・あるんですよ、zoster sine herpeteというそうです・・・を調べようとNEJMに載っている↓の論文を読みました。


N Engl J Med. 2000 Mar 2;342(9):635-45.

Neurologic complications of the reactivation of varicella-zoster virus.




(残念ながらfreeでは見られないようです)


上の論文の訂正記事があります↓




論文で頚髄のMRIの写真が載っているのです、その写真が上下逆だったという話。NEJMというトップクラスの医学雑誌でもこういうことがあるのですね。で、それをみてマティスとモネを思い出した次第。・・・「それがどうした?」と言われたら、それだけの「小話」ですというべきか、To err is humnaとでも答えましょう...


以下日記

本日8/13(月)は6時1分起床。本来は午前中は大学院で疫学の勉強ですが、今日はお盆休み。午前中事務作業をしておりました。お昼過ぎに病院へ行ってお仕事。事務作業をして夜間診療。今日は18時30分くらいに終わることができました。帰宅は19時5分。とても腹が減ったので、辛ラーメンを作って食べました。(配偶者は今朝から松江へ1週間ばかりいっております)ちょっと見ると話しにTV観ながら、NHKスペシャルのノモンハンと戦争孤児の録画。いつも録画は配偶者がしているので、ちょっと手間取りましたが、できました。で、このブログを書いております。今日は半日しか働いていないはずなのに、なんか疲労感がすごいです。夏バテ?アルコールの飲みすぎ?これから風呂入って、そのあとは「孤独のグルメ」を観ながらノンアルを飲みましょう。



nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。