So-net無料ブログ作成

飲み込んで胃の中にある餅も異物というのか?/久々の飲酒

・日常の診療で「異物」と言えば、本来体のその部分にないものがあって、体に悪い影響を与えているというイメージです。子供がビービー弾を鼻や耳に詰めたとか、気管支の中にグリーンピースがあるとか、直腸に何かよう分からんものがあるとか...お持ちというものは、普通に食べるもので、それが胃の中にあっても全然おかしくないのに、それが悪さ=腹痛、胃のびらん~潰瘍を起こしたら異物と言っていいのでしょうか・それはさておき、硬いお餅を飲み込んで胃の中で悪さしていたという複数事例の報告↓


Retained Rice Cake: A Unique Upper Gastrointestinal Foreign Body: Case Report and a Literature Review




抄録

 

As a rarely recognized foreign body in the upper gastrointestinal tract, rice cake frequently requires endoscopic removal. We herein report six patients with characteristic sonography, computed tomography (CT), spectroscopy, endoscopy, and histological findings. A review of all published cases, including ours, revealed that retained rice cake in the stomach typically shows the following: abdominal pain (93.3%), mucosal injury (93.3%) with bleeding (42.9%); high-density (120-206 Hounsfield units) CT findings; and indication for endoscopy (80%). In the esophagus, hot, toasted rice cake causes thermal injury. Primary physicians should be aware of this popular-food-induced, but rare, disorder.

・ちゃんとお餅をかんで飲み込まない原因として、入れ歯の問題があるようですね。やはり、きちんと歯科にはかかっておかないと...それにしても、通常に食べるものが特に気管・気管支の中にあるのではなく、胃の中にあるのにそれを「異物」と言って良いのかな?何か違和感を覚えます。

以下日記

・本日9/7(土)は、5時36分起床。病院へまずいって重症の患者さんを診てから大学へ。9時過ぎから13時まで一人で講義の準備、その後大学院の後輩と落ち合って昼食後講義の打ち合わせ。16時頃終わってイオン岡山で買い物、その後岡山駅地下のジュピターで麦酒買って18時半前に帰宅。お風呂入って、麦酒飲んでそれから録画の「チコちゃんに叱られる」みながら夕食。その後ウイスキーを飲みながらこのブログを書いております。・で、酔っ払ったのでそろそろ寝ます。明日は、午前中地域の敬老会、午後から蕎麦打ちです。その他の時間は自分の研究に費やしたいものです。でも、草刈りしないと...


nice!(0)  コメント(0)