So-net無料ブログ作成

敬老会でACP/蕎麦ショック

・今日は医学関係の話はありませんが、ちょっと医療に関したことはでてきます。

・今日は5時に自然に目が覚め、お腹がすくまで朝勉というか自分の研究。10時から12時半くらいまで、地域の敬老会でした。私のすむ地域の敬老会の対象者は20数名、参加者は6名ということでした。敬老会のサポーターは8名でうち2名が私たち夫婦でした。

・参加された90歳の方が寄せ書きされた日の丸を見せてくださいました。15歳の時この日の丸を持って出征しソ連と戦ったと。こちらは飛行機はなく、ソ連の飛行機から撃たれたと。ようあたらなかったと。そして、90歳まで生きてこれたのは戦争がその後無かったから、やっぱり平和が良いと述べられていました。この言葉は思い。

・敬老会ではクイズ、ゲームをしていましたが、突然医師である私に何か話をせよと司会から振られました。で、ACPに関するお話を。最初に、この場でふさわしくないかもとちょっと探りを入れて、だめそうならインフルエンザの話をしようと思いましたが、雰囲気としてACPの話で良かったみたい。で、ふたつのことを強調。一つは自分の最後をどうし高いか考えてきちんと家族と話して文書を残すこと。もう一つは自分が判断できなくなった場合自分にかわって判断してくれる人を指名しておくこと。割と話は良かったような。敬老会後も地域の民生委員の方と「命のバトン」についてお話しできました。

・敬老会後は蕎麦打ち。遅刻して13時20分頃参加。16時過ぎまで。先生に手伝ってもらいましたが、なかなか今日のできはよろしかった。帰宅したら、別に私ができが良かったという前に配偶者が夕食は蕎麦にしましょうと。これは、きっとうまいと言ってもらえると思っていたのですが...

・16時過ぎ帰宅後18時過ぎまで自分の研究。その後草刈り。入浴。そして、夕食で、蕎麦をゆでようとしたのですが...沸騰したお湯に蕎麦を入れたら、IHがとまってしまいました。どうも大分前から水を湧かすため長い間IHをつけていたからでしょうか?普通40,50秒ゆでるのですが、IHがとまったので適当な時間でお湯から取り出してしめたのですか゛、ユルユル。今日は、絶対うまいはずなのに。いっていブヨブヨの蕎麦食べてから再チャレンジ。今回はうまくゆでられました。味にウルサい配偶者もおいしいと言ってくれて私も満足。それにしてもIHでこういうこともあるのね。

・夕食時麦酒飲んで、その後ジントニックもどきを作成。敬老会のとき自分家でとれた巣立ちを「当番長」がくださったので、早速その利用。トニックウォーターは岡山駅にあるジュピターでかったシュウェップストニックウォーターというもの使いました。そんなに甘ったるくなくて良かったかな。今度は素で飲んでみましょう。

・ということで、本日も昨日に引き続き酔っ払っているので、もう寝ます。

・明日は、午前は大学で勉強。午後は病院。土曜日は診察に行ったけど今日は行っていない、ちょっと気になる患者さんは、大丈夫でしょうか?

nice!(0)  コメント(0)